設立の想い


●代表者の経歴から、設立の想いへ

 

「いい子・真面目」でほとんど親に反抗することなく過ごした、子どもの頃。

本当は学校での人間関係が苦しくて学校に行きたくないって思うこともあったけれど、学校に行くのが当たり前の風潮の中で、親も含めて誰にも弱音を言えないまま過ごしていました。

 

そんな私も大学院時代、人間関係を理由に学校に行けなくなった経験を持ちます。その時も親には心配かけたくなくて、学校行ってるフリして、お付き合いしていた方の家で寝てたり...

それでもなんとか大学院修士課程修了。教師の道へと進みます。

 

なりたかった職業・教師になることができ楽しい生活を送ってたのもつかの間、様々な仕事がどどどっと押し寄せ、職場内の人間関係もあり、4年目にうつ病発症。休職を経て、退職しました。

その後うつ病を悪化させ、ヒキコモリ、自傷行為などもあり、精神科への入退院を繰り返すことも。

 

当時の主治医の先生のススメもあり、会社勤めという形で少しずつ社会と繋がり始め、某旅行会社勤めの時には所長表彰を何度かいただくなど、自信を取り戻していきます。

 

 

会社員時代に、思いを断ち切れなかった、子ども達への想い。

不登校人口が16万人と増え、大きな社会問題となっている現実。

教師時代も、学校に来れなかったり、行きたくないって悩んでる子達がいる中で、多忙な教師業では十分なケアをしてあげることができず悶々としていたことを思い出します。

子どもには元気に笑顔でいてほしい。

民間の立ち位置から、ひとりで悩んだり、苦しみをもつ子どもを減らしたい!

そんな想いから、2017年に当会を設立しました。

 

代表・青山祥子(あおやまさちこ)

 

持ち味は『笑顔と寄り添い』です。

安心感与える笑顔で、愛情をもって寄り添います。

 

【趣味】

趣味は、カメラ・国内旅行・美味しいものを食べること。

夢は47都道府県制覇。あと9県!

 

【経歴】

1976年愛知県生まれ。名古屋大学大学院理学研究科修士課程修了。愛知淑徳高校および東海学園高校にて高校教諭として教鞭をとる。退職後、会社勤めなどを経て、現在に至る。

 

【資格】

心理カウンセラー / 不登校訪問支援カウンセラー / ひきこもり支援相談士 / 発達障害学習支援サポーター / 中学校教諭専修免許状 / 高等学校教諭専修免許状 / 国内旅行業務取扱管理者