代表プロフィール


不登校相談・支援SMILE 代表/青山 祥子(あおやま さちこ)

 

【経歴】

1976年愛知県生まれ。

名古屋大学大学院理学研究科修士課程修了。

愛知淑徳高校および東海学園高校にて高校教諭として20代後半まで教鞭をとる。

退職後、旅行代理店カウンター営業、広告代理店営業、携帯販売店店舗スタッフ、塾講師、家庭教師などを経て、現在に至る。

 

【資格】

・中学校教諭専修免許状

・高等学校教諭専修免許状

心理カウンセラー

・不登校訪問支援カウンセラー

・ひきこもり支援相談士

・ELM勇気づけリーダー

・発達障害学習支援サポーター

・国内旅行業務取扱管理者 

 

趣味は、カメラ・国内旅行・美味しいものを食べること。

夢は47都道府県制覇。あと9県!

 

●強み

・学ぶことが好き!日々勉強中です。(2020年は数秘術と色彩心理学について学ぶ予定です)

・暖かみのある笑顔とほんわかとした雰囲気を持っています。

・行動力があります。ピンときた直感に従うタイプです。

 

●これからの課題

・いろいろなことに敏感に反応してしまうHSPとうまく付き合いたいです。

・なんでも一人で頑張らず、人を頼っていきます。

・人の目を気にしすぎず、自分軸を作りたいです。

 

いつでもお気軽にご相談ください。

 

設立の想い


人間関係に悩んだ学生時代

 

「いい子・真面目」でほとんど親に反抗することなく過ごした、子どもの頃。

でも、小学校高学年になり、もともと引っ込み思案な性格もあるなか、友人達からのからかいがきっかけで、学校に行きたくないと思うこともありました。ただ、学校に行くのが当たり前の風潮の中で、親も含めて誰にもなかなか弱音を言えないまま過ごし、大学までは過ごしました。

 

しかし、とうとう大学院に入り、人間関係を理由に学校に行けなくなってしまいました。

その時も親には心配かけたくなくて、学校行っているフリをして、彼氏の家で寝ていたことも。

それでもなんとか大学院修士課程修了。学校教師の道へと進みます。

 

実は、学校教師は中学校からの夢でした。

というのも、中学3年生の時、文化祭をきっかけに知り合った先生が、友達との関係や親との関係に悩んでいる私の気持ちに気づいてくれて、話をすることが多くなり、とても救われたのです。

ですから、親は教師という職業は嫌いと言っていましたが、それをふりきっても教師になりたかった。

 

そんな経緯で、学校教師になることができ、子ども達と楽しい生活を送っていました。

しかし充実した日々もつかの間、様々な仕事が山のように押し寄せ、さらには、職場内の人間関係もあり、4年目にうつ病発症。休職を経て、退職しました。

 

思い切って休んだもののよくなることはなく、ひきこもりがちになり、自傷行為も・・・。

精神科への入退院も繰り返していました。

 

そんなある日、当時の主治医の先生より「週に1回でも仕事をしてみましょう」と勧められ、少しずつ範囲を広げ社会と繋がったことで、自己肯定感も育めるようになりました。某旅行会社勤めの時には所長表彰を何度かいただくなど、自信を取り戻していきます。

 

自分を立て直し、不登校相談・支援「SMILE」立ち上げへ

 

少しずつ社会を触れた私は、改めて「やはり子ども達にかかわりたい!」と思い、家庭教師センターに登録。すると、受け持つ子どもの半分以上が学校に行けない子ども達。自分が学校に行きたくなかったときに気持ちが、彼らに重なりました。

学校教師時代も、学校に来ることができなかったり、行きたくないと悩んでいる子ども達がいる中で、多忙な教師業では十分なケアをしてあげることができず悶々としていたことを思い出しました。

 

家庭教師という形で、学校に行けない子ども達に勉強を教えながらも悩み相談を受けていた私は、「専門的に不登校や登校渋りの子ども達をサポートしたい」と思うようになり、心のケアから学習支援までを行う「SMILE」を立ち上げました。

 

私は子ども達には元気で笑顔でいて欲しいと思っています。

そして、学校ではなかなか難しいけれど、民間の立ち位置から、一人ひとりにアプローチすることで、ひとりで悩んだり、苦しみをもつ子どもを減らしたい!

それが私の願いです。

 

「SMILE」として活動するなかで、保護者の方のお子さんとどう接すればいいのか戸惑う気持ちにもたくさん出会ってきました。私は親になったことはありませんが、保護者の方の想いに触れるうちに、私もきっとこれまで親に心配をかけてきたんだな、悩ませてきたんだなと思うようになりました。

 

現在、個別面談や訪問サポートを年間約150件行っており、他にも保護者の方のニーズに合わせた心理学講座や親の会の開催なども行っています。

また、より広い地域での対応ができるよう、専門知識を持つスタッフを増やしています。