· 

子どもを見る目線

お子さんをみるときに、
「これできてないなぁ」「今、こんなことやってる」「これができてるなぁ」

その子の行動レベルに目線を向けがちになっていませんか?

 

でも、向ける目線は行動レベルだけでなく、その子の内面・エネルギー面!

 

たとえば、「うちの子、これができてない」

今はやれるだけのエネルギー値がないのか、やれるエネルギー値をもってるのにめんどくさがってるのか。

この見極めで、お子さまへの声掛けや態度も変わってきますよね?

「できてない」ことだけに着目して、言葉に出さなくても、それがお子さまの前で態度に出てたらどうでしょう。

お子さんは「否定されてる」「自分のことわかってない」って思っちゃうのではないでしょうか?

 

内面がともなって、行動があります。
行動だけじゃなく、内面もみてあげましょう(#^.^#)